お家でオイスタバー気分!超濃厚な岩牡蠣「春香」を取り寄せてみた!

スポンサーリンク
岩ガキ

岩ガキの旬といえば夏。しかし、別名「牡蠣の女王」と呼ばれるブランド岩ガキ「春香」は、名前どおり春に旬を迎える珍しい岩ガキです。しかも、最新の冷凍技術で一年を通して食べられるというのだから驚き!実際に取り寄せてみた感想をご紹介します!

スポンサーリンク

そもそも岩牡蠣「春香」って何?

いわがき春香は、島根県隠岐島の海士町で養殖された岩ガキ

近年では気の利いたオイスターバーで見かける機会も増えており、生牡蠣で1つ1,000円以上は当たり前の高級ブランドなのです!

高級でも春香が飛ぶように売れる美味しさの秘密は次の3点!

  • 潮目に位置する隠岐の島は、栄養が豊富な最高の環境
  • 3年かけて出荷することで、身がぎっしり詰まっている
  • 人里離れた環境で養殖され、ノロウイルスなどの危険性が低い

春香の美味しさの秘密をもっと詳しく知りたい方はこちらから!

牡蠣の女王?春に旬を迎えるブランド岩ガキ「春香」をご紹介
岩ガキの旬といえば夏。しかし、別名「牡蠣の女王」と呼ばれるブランド岩ガキ「春香」は、名前どおり春に旬を迎える珍しい岩ガキです。今回は、首都圏のオイスターバーでも大人気となるほどの美味しさの秘密や、通販でお取り寄せする方法をご紹介します。

今回お取り寄せした商品はこちら!

今回お取り寄せしたのは、こちらの「いわがき春香 食べごろサイズ2kg」

Sサイズ(180g前後)が11~12個入っており、4人家族の僕の家ではピッタリのボリュームでした!

サイズ・個数の違うセットはこちらから!

それでは、実際にお取り寄せしてみた感想をレポートしてみたいと思います!

届いた商品はこちら!

オーダーから約一週間後、しっかりと指定した配達日・配達時間に届きました

天然物だと出荷が天候や漁の成果に左右されるため、生もののお取り寄せは養殖ものの方が何かと便利ですね!

中身を詳しく見てみましょう!

大量の春香とカクテルソース、軍手、カキナイフ、商品説明書が入っていました!

カキをむいたことのない僕としては、殻を開けるための道具が入っているのはすごく助かりました!

さすがは通販で100万個以上の春香を販売している島風生活さん、初心者に超優しいですね。

しかもカキナイフはしっかりとした作り!

今はホタテを開くのにもよく使っています。

そして主役の春香。

ご覧の通り何が何だかわからないくらいにぎっしり入っていました

2kgにもなると、重さも体積もなかなかのもの。

取り寄せから30日間は持つので、購入する場合は冷凍庫のスペースを開けておきましょう!

早速解凍して調理だ!

待ちに待っていただけあり、早速調理開始!

解凍方法は簡単で、冷水に1時間弱つけて待つだけです

ここで、気がついたことがあります。

それは、岩牡蠣の表面がすごく綺麗で、カキ特有のドブ臭さが全くしないこと!

それもそのはず、手間暇をかけて生産者さんが出荷前にしっかりと汚れや付着物を綺麗にしてくれているのです!

そのため、家でたわしでゴシゴシして綺麗にしたり、臭い匂いに悩まされることがなかったのには驚きでした。

殻開けの儀

初めての殻開けでしたが、専用の道具があったので非常に簡単にできました

殻の隙間にナイフを突っ込んで、貝柱を切るだけで、

パカッ!

みてくださいこの身の詰まり方!

わかりにくい角度なので別写真でも。

あふれんばかりのたわわな身が、ぎっしり詰まっているのがわかりますよね!

そして台所に広がる強烈な磯の香り。

うん、もう既に美味しい。

しかし、本当に美味しいのはここからだ!

生牡蠣を喰らう!

同じ要領で剥いた岩牡蠣を並べただけで、ご覧の通り!

お家で簡単オイスターバー気分を味わえちゃいます!

こんないい岩牡蠣なんだから、日本酒と一緒に食べないとね。

そしてそのお味は、、

パクッ

モグモグ

はっ、なんだこの美味しい岩牡蠣は!

海風を凝縮したような超濃厚な磯の香りが鼻を抜け、口中に広がるミルク感。

その強烈な味わい・香りは、一粒だけでも十分満足できるレベル。

高級ブランドとして人気なのも納得ですね。

生もいいが焼きガキもうまい!

生の春香を堪能した後は、贅沢にも焼きガキに。

ホイルでしっかりと包んで、

グリルにON!

いってらっしゃい!

ちなみに、グリルで焼きガキを作るときは、殻をむいて全体をホイルで包むのが大事!

狭いグリルで殻をつけたままだと、開いた殻が引っかかってしまうことがあるんです、、

また、殻を開けてそのままグリルに乗せると、旨味たっぷりの汁がこぼれてしまいますし、身の上の部分が焦げて小さくなってしまいます。

くれぐれもご注意を!

さてさて、焼き上がりは、、

じゃーん!

旨味たっぷりの汁が殻にたまり、なんとも美味しそうなカキではないか!

早速一口。

パクッ

モグモグ

はあ〜、たまらん!

生とは違って、プリッとした食感が引き立ち、その中から出てくる旨味たっぷりの汁の美味しいこと美味しいこと!

正直焼きガキを作るときは勿体無いと思ったけど、生牡蠣とは違う美味しさを堪能できたし、大満足!

まとめ

家でカキを開くのは初めてで、最初はどうなることかと思ったけれど、予想以上の味で大満足でした!

何より、この味が夏以外にも味わえるのがすごい!冷凍技術の進歩の偉大さを思い知りました笑

気になった方は、ぜひこの濃厚・プリプリの岩牡蠣を味わってみてください!

リピート間違いなし、ギフトにもオススメですよ!

タイトルとURLをコピーしました