実入り2倍!?通販もできるブランド岩ガキ「細島岩ガキ」をご紹介

スポンサーリンク
岩ガキ

春〜夏に旬を迎える宮崎県産の細島いわがきは、プリップリの食感と凝縮した旨味が味わえる大人気の岩ガキ。実入りが2倍とも言われており、食べ応えも抜群です!今回は、その美味しさの秘密や、食べられる時期、通販でお取り寄せする方法をご紹介します。

スポンサーリンク

岩牡蠣は真牡蠣よりも大きな「海のミルク」

マガキと比べて大型で、大きなものでは20cmを超えることもある岩牡蠣。養殖と天然があり、大量生産できない天然物の方が高価な傾向がありますが、養殖物の細島いわがきもなかなかのお値段。さすがはブランド化に取り組んでいるだけはありますね。加熱調理をする場合もありますが、料亭や寿司屋などでいただく際は、生の刺身でいただくことが多いです。一口食べれば、かすかな磯の香りと「海のミルク」を感じさせる濃厚な旨味を味わうことができ、その後味に酔いしれることでしょう。生息域によって大きく味わいが異なるため、各地のものを食べ比べるのもオススメです。

細島岩ガキは宮崎県細島が生んだブランド岩ガキ

細島岩ガキは宮崎県日向市細島で丹精込めて育てられた、養殖のブランド岩牡蠣です。本格生産が始まったのは2015年と非常に若い岩牡蠣ですが、すでに生産量が県一位。一口噛み締めれば、プリップリの食感とクリーミーな旨味、磯の香りが堪能できるとあり、味の評価や知名度が高まっています。今回はその美味しさの秘密に迫りましょう!

豊かな海が育む実入り2倍の巨大岩ガキ

海に突き出た細島は、背後に山が迫り、河川が流れ込む複雑な地形。そのため、餌となる植物プランクトンが非常に豊富であり、天然岩ガキが5年かけて成長するところを、細島岩ガキは3年で同サイズまで成長するというのだから驚きです。また、驚くべきはその実入りのよさ。恵まれた環境でたっぷりと栄養分を摂取した細島岩ガキの実入りは、なんと天然岩がきの約2倍ほどとも!牡蠣好きにはたまらない嬉しいポイントですね!

生産者たちの努力が巨大で綺麗な岩ガキを生む

岩ガキの実入りが天然岩がきの約2倍にもなる理由のもう1つが、生産者たちのこだわり。通常、岩ガキにはフジツボや海藻などの寄生物がつきものですが、細島岩ガキはそれらがほとんどなく、綺麗そのもの。これは、生産者さんたちが定期的に貝殻の掃除をしているからであり、その労力は計り知れません。しかし、この貝掃除で岩ガキの栄養分を横取りする寄生物を排除することによって、ぎっしりと詰まった岩ガキに成長するのです。また、寄生物は配送の際に腐ったり、蒸した際にドブのような匂いを発することがありますが、細島岩ガキならその心配もありません。生産者さんたちのこだわりに感謝していただきましょう!

細島岩ガキを味わえるのは旬の3月〜8月だけ!

真牡蠣の旬が冬であるのに対して、岩ガキの旬は夏であるといいますが、細島岩牡蠣の旬は春〜夏。岩ガキはこの時期になると産卵のために栄養を蓄え、旨味成分であるグリコーゲンの量が一年の中で最も多くなります。養殖の良さは年中出荷できることですが、旬の本当に美味しい岩ガキを食べてもらうために、3月下旬から8月頃までしか出荷をしていません。この時期限定の細島岩ガキを是非召し上がれ!

生食可能!安心して生牡蠣を味わえるおすすめ通販をご紹介

迷ったらこれ!食べ応え抜群のLサイズ3kgセット

続いてご紹介するのが、牡蠣漁師幸徳丸さんの細島岩ガキLサイズ3kgセット。1個231g〜300gと重量感抜群の巨大なLサイズは、食べ応えと満足感が桁違い。Sサイズよりも2周りほど大きなものが10個~12個ほど入っており、大きな牡蠣が好きな方にはたまらないボリューム満点のセットです。また、注文時確定後に水揚げをし、生きたまま発送するため鮮度は抜群!自宅で産地の味わいを楽しめます。こちらも鮮度を守るために殻付きで自宅に届きますが、牡蠣ナイフと軍手、説明書が付いているので初心者でも心配は無用。また、18時間以上紫外線によって殺菌しているため、生食可能。 生食用検査も合格しており、安心してお造りでいただけますね!

BBQや大人数におすすめ!Sサイズ3kgセット

最初にご紹介するのは、牡蠣漁師の一福丸さんが作る細島岩ガキSサイズ3kg。Sサイズの重さは131g~170gであり、20個ほどがぎっしり詰まっている光景は圧巻です。Sサイズとはいうものの、一般的な真牡蠣のSサイズが100g前後のものが多いので、細島岩ガキは一回り大きいのが特徴。その上実入りが抜群なので、外見から想像するよりもたっぷりと味わうことができるのも嬉しいポイント。レビューでも、Sサイズとは思えないという声が続出しています。鮮度を維持するため殻付きでの配送になりますが、牡蠣ナイフと剥き方の説明書が付いているので初心者でも心配無用。軍手まで付いている気遣いも憎めませんね。もちろん、18時間以上紫外線によって殺菌しているため、生食が可能。 生食用検査も合格しているので、安心して生牡蠣を頬張りましょう!

まとめ

実入りが抜群の美味しい細島岩ガキをご紹介してきましたが、いかがでしたか?春〜夏限定の味覚で品切れになることも多いので、味わいたい方はお早めに!

タイトルとURLをコピーしました