【通販でお取り寄せ】ギフトに最適なブランドサバの高級サバ缶3選

スポンサーリンク
ブランドサバの高級サバ缶 サバ

健康志向の高まりや、手軽に魚を摂ることができると近年人気のサバ缶。魚好きの方向けのギフトにもぴったりで、高級なサバ缶も飛ぶように売れているのだとか。一方で、ブームに乗って各社から様々な種類のサバ缶が発売されており、どれが本当に美味しいのかわからないという方もいるのではないでしょうか。今回はそんなサバ缶の中でも、ちょっとした贅沢やギフトにぴったりな、全国のブランドサバを使用した高級サバ缶のおすすめ商品をご紹介します。

スポンサーリンク

サバ缶が人気の理由

サバ缶は生のサバより栄養豊富!

サバの味噌煮缶

サバはDHA・EPAという栄養を豊富に含んでおり、血液をサラサラにしてくれます。また、抗酸化力も持っており、認知症予防にも効果があると言われています。しかし、この成分は酸素に触れると酸化してしまうため、生のサバを調理するとどうしても食卓に並ぶまでに酸化が進行してしまいます。しかし、サバ缶は産地ですぐに加工され、酸素から遮断されるため、酸化が進みにくいのが特徴。サバ缶は生のサバよりも栄養価が高いのです。

調理・片付けが簡単!

不規則で忙しい生活を送っている時こそ、食事には気を遣いたいところ。その点、サバ缶は非常にお手軽にいただける数少ない魚料理。味噌煮や醤油煮であれば開けるだけで食卓のメインディッシュに、味変したいときは水煮を使って調理することで、下処理や後片付けがとても楽になります。

骨があまりなく、味の濃さから子供にも人気!

栄養価の高い魚は、ぜひとも子供にも摂取して欲しいもの。しかし、焼き魚や煮魚が嫌いなお子さんが多いのもまた事実です。その点、味付けの濃い味噌煮は嫌われる原因の生臭さを除去してくれるため、とても食べやすいと言えるでしょう。また、しっかり煮込んだサバは骨が柔らかく、焼き魚などに比べて安全で食べやすいのも嬉しいポイントですね。

高級ブランドサバのサバ缶3選

高級サバ缶はちょっとした贅沢やギフトにぴったりですが、その中でも極上の素材を使用しているのがブランドサバの高級サバ缶。少々お値段がはる分、そのこだわりと味の良さは折り紙付き。高級感のある箱にはいっているものもあり、ギフトにも最適です。

金華サバ 3種類詰め合わせ

宮城県石巻産の金華サバは、全国でもトップクラスの知名度を誇るブランドサバ。本来サバは餌を追い求めて回遊しますが、餌が豊富すぎて金華山周辺に定住してしまったのがこの金華サバです。そのため、サバの旨味の真骨頂とも言える脂乗りはピカイチ!そんな金華サバを、なんと贅沢にも3種類の味で楽しむことができるのがこの「金華さば詰合せ」。贈答用の箱に入っているため、ギフトにもぴったりですね。定番の味噌煮は、創業100年を超える名店の一久味噌を贅沢に使用し、コクがあってまろやかな仕上がりに。シンプルに塩だけで味付けした水煮は、臭みを消し、素材のよさを最大限引き出した一品。調理の汎用性が高いのが嬉しいところです。そして珍しいのが醤油煮缶。甘めでトロッとした醤油タレが、金華サバの脂の旨味を存分に引き出しています。また、生姜が入っているので臭みが全くないのも嬉しいポイントです。

旬サバ(ときさば) 缶詰3缶セット

長崎県北部の松浦港で水揚げされる旬サバ(ときさば)も高い知名度を誇るブランドサバ。九州のサバは「寒サバ」と言われるように冬に旬を迎え、この時期に漁獲された400g以上の大型のサバのみが、旬サバの名前を名乗ることが許されます。そんな大型の旬サバですが、なんと1匹から1缶しか作れない超贅沢な缶詰がこの缶詰3缶セット。その理由は、一番脂が乗ったお腹の部分のみを使用していること。どんな魚でもそうですが、背中の身はお腹の身に比べて脂分が少なく、パサパサしてしまいがち。お腹の身だけを使うことにより、旨味たっぷりの脂を心ゆくまで堪能することができます。味付けは水煮、味噌煮、醤油煮の3つで、それぞれ1缶ずつ。高級感のある色合いの箱に入っているため、ギフトにもぴったりですね。

八戸前沖サバ 味噌煮缶・水煮缶

イカの漁獲量日本一で知られる青森県八戸市ですが、サバの品質が非常に高いことでも有名。サバは夏から秋にかけて、餌を求めて伊豆半島近海から北上しますが、ちょうどその折り返し地点に近いのが三陸沖〜道東沖。餌をたっぷりと食べ、脂肪含有量が30%以上の個体もいるというのだから驚きです。そんな八戸前沖サバの旨味を余すところなく閉じ込めたのが、この水煮缶と味噌煮缶。

お手軽に味わえるのは味噌煮缶。コクがある津軽味噌と辛口な信州味噌の2種類をブレンドすることにより、サバの脂の旨味を引き出しているのが特徴です。

サバ缶の味付けを変えたり、料理のトッピングに使うなら水煮缶がオススメ!しっかりと柔らかくなるまで煮込み、ほろほろとした口当たりも良好です。

まとめ

高級サバ缶の中でも、贅沢感のあるブランドサバのサバ缶をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?お手軽に高級感のある一品をお探しの方にはオススメです!

タイトルとURLをコピーしました