【下処理済み】楽天でお取り寄せできるおすすめ人気鮮魚ボックス5選

スポンサーリンク
鮮魚セット 鮮魚ボックス

様々な種類の魚が入っている鮮魚ボックス。産地ごとの旬の魚をお得に購入できるだけではなく、開けるまで何が入っているかわからないわくわく感から、好んで購入する人も多いのだとか。その一方で、たくさんの魚が入っていることから調理するのが大変なのもまた事実。そこで今回は、下処理が可能な鮮魚ボックスに絞り込み、メリット・デメリットと選び方、楽天市場から通販できる人気鮮魚ボックスをご紹介します!

スポンサーリンク

鮮魚ボックスのメリット・デメリット

鮮魚ボックスの最大の特徴は、いろいろな魚を安く購入できることですが、生ものだからこそ注意点があります。メリット・デメリットを理解したうえで、鮮魚ボックスを購入してもよいかどうか判断しましょう。

メリット

メリットは以下の3つになります。

  1. 安い
  2. 鮮度抜群
  3. わくわく感がある

特に、2の鮮度に関してはぜひ堪能していただきたいポイント。競りで落としてからすぐに梱包され、直接家まで届けられるため、卸売業者や小売業者を介さない分、非常に鮮度の良い魚を味わうことができるのです!また、3のわくわく感も大きなメリットの1つで、季節や購入するお店を変えて、何度もリピートしてしまうのも頷けます。

デメリット

一方で、デメリットも下記のように3点存在します。

  1. 到着日時を指定できないことがある
  2. 調理が大変
  3. 何が入っているかわからない

デメリットの中で特に注意する必要があるのは1の到着日時を指定できないことがある点です。基本的に、鮮魚ボックスは競りで落とした魚を梱包しますが、天候不良や不漁で魚が獲れなかったり少ない場合、到着時期がずれることになってしまう場合があります。万が一受け取れないということになると、せっかくの新鮮な魚も鮮度が落ちてしまって台無しに。各店舗の注意書きをよく読んでおきましょう。一方で、デメリットの2、3は店舗のサービスによって対応可能なところも!詳しくは次の鮮魚ボックスの選び方の部分でご説明します。

鮮魚ボックスの選び方

鮮魚ボックスの選び方は大きく3点ありますので、順番に詳しく見ていきましょう。

加工サービスの有無

モノにもよりますが、鮮魚ボックスを購入すると2~3kg以上の魚が梱包されています。これだけの量の魚を1から捌こうとすると、調理が非常に大変で時間がかかるうえに、ウロコや内臓などのゴミも大量に出てしまい、処理に困ってしまいますよね。しかし、心配無用!そのような方は、加工サービスを行ってくれるお店を選びましょう。加工サービスの内容は様々ですが、ウロコと内臓を除去してくれるところが多く、中には三枚おろしや刺身用に柵取りしてくれるお店もあるので、詳しく確認しましょう。

分量

鮮魚ボックスの選び方で2つ目に重要なのが、その分量。魚の分量が多すぎると調理するのも、食べるのも一苦労。調理や冷凍してしまえば、食べられる期間は長くなりますが、せっかくなら鮮度の良いうちに食べきってしまいたいですよね。分量の目安ですが、2kgの場合、大人2人、子供2人で平均2~3日楽しめるくらいです。ご自分に合った分量の鮮魚ボックスを探してみましょう!

産地

鮮魚ボックスの選び方で最後の重要な点が、その産地です。その理由は大きく2つ。1つ目は、ご自宅に届くまでの輸送時間や距離です。あまりにも遠すぎる場合、配送ができない場所もあるので要注意。詳しくは各店舗の情報をご確認ください。2つ目の理由は、入っている魚が全く異なること。鮮魚ボックスは基本的に地魚を扱っているため、土地ごとに梱包されている魚に違いがあります。例えば、北海道ならタラが入っていたり、東北ではカレイ類やソイの仲間、九州ではカサゴやハタ系の根魚が入っているなどです。梱包されている魚の例を記載している店舗もあるので、あくまで参考にはなりますが確認しておくのもよいでしょう。また、苦手な魚や好きな魚がある場合、注文時に備考欄内にその旨を記載しておくと、対応してくれる店舗もあります。

おすすめ鮮魚ボックスベスト5

ここからは、口コミ数が多い人気の鮮魚ボックスの中から、特におすすめのものをランキング形式でベスト5を紹介します。

【5位】兵庫県播磨灘 たいの鯛 鮮魚詰め合わせセット

おすすめランキング5位は兵庫県のたいの鯛の鮮魚セット。

  • お寿司屋さんを運営しているからこその独自ルートの仕入れで、播磨漁港の鮮度抜群の魚を提供
  • 魚はすべて内臓、エラ、ウロコをとった下処理済みのもの
  • 別料金で、三枚おろしや刺身の柵とりを行ってくれる
  • 分量に応じて松・竹・梅のコースがあり、それぞれ2~4人前、3~5人前、4~6人前となっている

【4位】長崎 よか魚ドットコム 産直鮮魚ボックス4000

おすすめランキング4位は長崎県のよか魚ドットコムの鮮魚ボックス。

  • 日本屈指の好漁場、五島灘の新鮮な魚を詰め合わせ
  • 下処理は「そのまま」、「ウロコ・内臓とり」、「三枚おろし」から選べる
  • 三枚おろしを選択した場合、アラ付きかどうかも選べるのが非常にうれしい
  • 分量に応じてプランが3つあり、2.5kg~3.5kg、3.5kg~5.5kg、4.0kg~8.0kgのものから選べる

【3位】瀬戸内 瀬戸内たいたいCLUB 鮮魚セット

おすすめランキング3位は広島県の瀬戸内たいたいCLUBの鮮魚セット。

  • 広島県中央卸売市場から直送されており、瀬戸内の種類豊富で新鮮な魚を味わえる
  • 下処理の有無は選択可能なので、丸魚での取り寄せも可能
  • 下処理ありの場合、三枚おろしなどの状態で真空パックに近い状態で発送
  • 2~4人の人数に合わせて梱包してくれる
  • 簡単においしく調理できるレシピ付き

【2位】山口県 魚かつ 下処理鮮魚セット

おすすめランキング2位は山口県の魚かつの鮮魚セット。

  • 日本海、響灘、瀬戸内海に囲まれた豊富な漁場を持ち、魚の種類が豊富
  • 魚はすべて下処理済み
  • 基本的にウロコ・はらわたをとっており、3枚おろしや切り身にしたものを真空パックしているものも
  • 苦手な魚、好みの魚にはできるだけ対応してくれるとのこと

【1位】富山県氷見市 角安商店 旬の鮮魚セット

おすすめランキング1位は富山湾の魚がぎっしり詰まった、氷見市の角安商店の鮮魚セット。

  • 漁場が近く、朝水揚げされた魚をその日のうちに発送するため、鮮度抜群
  • 下処理は「そのまま」、「ウロコ・はらわたをとる」、「おまかせ」の3種類
  • 「おまかせ」は、刺身用・煮魚用・焼き魚用といった、各魚にあわせた美味しい食べ方用に加工し、真空パックにはいっているので、非常に便利

まとめ

お目当ての鮮魚ボックスは見つかりましたか?鮮魚ボックスは、季節や産地によって中身が全く異なるので、何度でも楽しめるのがうれしいポイント。完全版として産地別にまとめている記事もあるので、もしよろしければそちらもご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました